1号認定について

1号認定については下記の特徴があります。

1.1号認定を受けられるのは満3歳児以上(定員15名)

2.1号認定の子どもは保護者の就労の有無にかかわらず利用可能(退園の必要が無い)

3.登園時間は8:30から、降園時間は16:00まで(月曜日から金曜日)

※教育標準時間…10:00から14:00
預かり保育… 8:30から10:00 14:00から16:00まで(おやつ代含む)

※原則希望保育は利用できません。

4.園を利用できない期間がある(希望保育日…土曜日、お盆、冬休み、春休み、午後希望保育等)

8月10日~8月17日
12月27日~1月5日
3月27日~4月3日
などです。

1号認定に関するよくあるご質問への回答

1号認定は働いていてもなれますか?
(答)満3歳児以上のお子様であれば、就労の有無に関わりなく1号認定になれます。
1号認定のプラスα(預かり保育+給食費)は利用しなくても払うのですか?
(答)利用の有無、利用日数にかかわらず支払っていただきます。
1号認定の定員が15名とのことですが、定員を超えた場合はどうなりますか?
(答)1号認定の定員を超えている場合は、下記の基準により選考を行います。

  • ①1号認定でなければ入園、退園しなくてはいけない児童
  • ②在園児
  • ③在園児、卒園児の弟妹
  • ④中央小校区在住の児童
  • ⑤羽島市在住の児童
  • ⑥その他児童・家庭の状況を総合的に考査し決定する。
選考により1号認定になれなかった場合はどうなりますか?
(答)2号認定となります。
上の子(年長組)が1号認定で下の子(年少組)は2号認定(もしくはその逆)というのは可能ですか?
(答)兄弟で別々の認定はできません。1号認定又は2号認定のどちらかになります。
年度途中でも1号認定に変更はできますか?
(答)3歳以上児ならば、定員に空きがあればいつでも変更できます。
変更する場合は、変更申請書を20日までに市役所に提出して下さい。変更申請書提出の翌月から1号認定となります。
又、1号認定から2号認定への変更も可能です。←※市が就労状況等をみて決定します。
3歳になったら1号認定になれるということは、3号認定(2歳児クラス)から1号認定というケースもあるのですか?
(答)3号認定から1号認定への変更もあります。
例)平成30年4月21日に3歳になる子どもの場合…
4月は3号認定です。5月から1号認定に変更できます。
3号認定から1号認定へ変更した場合、2歳児クラスから年少組に異動するのですか?
(答)3月までは2歳児クラスとなります。

その他詳細について

羽島市ホームページにも「認定こども園について」の詳細が掲載されています。